事業案内

取扱い車種

CAR MODEL

乗用車の整備はもちろん、専門技術を要する大型車や特装車も安心しておまかせください。半世紀に渡り磨いてきた確かな技術力と、車検から一般整備、板金・塗装、油圧作業までの一貫した工場体制で、ユーザーの安全と利便、稼働率向上に貢献します。

  • ■自動車(小型・中型・大型)の法定点検
  • ■クイック整備、事故修理(板金・塗装)、フレーム修正
  • ■産業用車両整備(くい打ち機、ショベル、コンクリートポンプ車)
  • ■建柱車、高所作業車、クレーン車、路面清掃車、塵芥車等の油圧特装車修理
  • ■建柱車、高所作業車、コンクリートポンプ車・建設機械の特定自主検査
  • ■タンクローリ、LPGローリ等の修理
  • ■パワーゲート、クレーンの取り付け及び修理
  • ■移動貯蔵タンク(タンクローリ)の圧力検査
  • ■アルミバン、保冷車等のボディ修理及び乗せ替え
  • ■年間フルメンテナンスサービスの提供

一例

  • 散水車
  • アームロール
  • 塵芥車
  • 高所作業車
  • ミキサー車
  • 給水車
  • タンクローリー
  • カーゴクレーン
  • パワーゲート

主な整備・検査

Major maintenance and inspection

ローリー検査

平成3年2月6日「消防危第8号」により定められました。移動の貯蔵タンク定期点検検査は、水圧試験による定期点検を5年を超えない期間ごとに行うこととされています。点検方法は、ガス加圧による方法にて検査を行います。

フレーム修正

トラック輸送の本場アメリカが誇る「チーフ社」の超大型フレーム修正機を導入。この修正システムの高度なフレームゲージは、フレームダメージの分析から復元までの確認を的確に行い高精度な修正作業を実現しました。

事業案内一覧へ

facebook

© 2016 Takikawa Jikou All Rights Reserved