滝川自工

会社案内

品質

スーパー整備士になれる整備工場

ご利用頂くお客様に「期待を超えるマンゾク」を感じて頂くため、滝川グループの全社員が品質に対する高い意識を持ち、かつお客様が気軽に立ち寄れる店を目指しています。

総合的な品質の維持・向上

  • 平成13年より、国際規格の品質マネジメントシステム ISO9001(エア21車検)を導入し、第三者機関による公正な審査を受けることにより、客観的にも信頼に足る品質管理を実施しております。
  • 平成18年度より、個々のスキルアップと、整備技術のレベルアップを目的に、年間必ず1つの資格を取得することを励行しています。資格取得に対しては、会社として全面的なバックアップ体制をとっております。
  • 社外の整備技術研修やフロントマン研修等には、積極的に参加させております。
  • 技術向上委員会を設立し、社内技術コンクールを開催しております。

安全・衛生

安全を最優先し、安心して働ける職場環境へ

人命尊重を基本理念とし、誰一人ケガ、病気をしないで効率的な仕事をすすめるために平成16年に社内用マニュアル「安全衛生の心得」を作成し、全社員一丸となって安全への取り組みを行なっております。

基本理念

ゼロ災害
職場の一切の潜在危険を発見、把握、解決して根底から労働災害をゼロにする。
先取りの原則
ゼロ災害の職場を実現するために、一切の危険要因を行動の前に発見、把握、解決して、災害の発生を予防・防止する。
参加の原則
全員が一致団結して、それぞれの立場、持ち場で問題解決行動を実践する。

安全衛生の心得

正しい服装
●決められた作業服の着用 ●首手拭、腰手拭の禁止 ●刃物、工具類をポケットに入れない ●作業毎に決められた保護具を正しく着用する(保護めがね、防塵マスク等)。
整理
いる物、いらない物を区別して、いらない物を処分する。
整頓
いる物がすぐに取り出せるように、使う順序と安全性を考え、工夫して正しい場所を決めてきちんとおく。
清潔
ゴミが出ない、汚れが出ない工夫、清潔な状態を保つ工夫改善を行なう。
清掃
ゴミ、汚れをなくして清潔な状態にする。
安全衛生の良い習慣を身につける。

環境

万全な整備・点検を通じて、環境負荷の少ない車社会をつくる

滝川グループは万全な整備・点検を通じて、公害・事故の無い社会づくりに貢献するとともに、人に、まちに、自然に優しい車社会を創造・提案する企業としての自覚と責任を持って、環境保全に努めてまいります。

人と自然に優しい環境づくり

平成16年より、国際規格の環境マネジメントシステム ISO14001(エアeショップ21)を導入し、環境に配慮した経営を実践しています。

  • 事業にともなう廃油、排ガスの流出を抑え、環境汚染を防止します。
  • 廃オイル、廃タイヤ、廃バッテリー、フロンガス等を適正に処理します。
  • 自動車のリサイクルを推奨します。
  • 建柱車、高所作業車、クレーン車、路面清掃車、塵芥車等の油圧特装車修理を通じて環境保全に貢献します。
  • 省エネルギー、環境美化に勤めます。

CSR(企業の社会的責任)

社会・地域とともにあゆむ整備工場

コンプライアンス

  • 企業の社会的責任として各種法令の尊守を心掛けております。
  • 全社員が社会人として守るべきルールを尊守し、特に交通ルールは日頃の注意喚起とともに社内規定を設定するなど、車社会に携わるものとしての自覚を持たせております。

コーポレートガバナンス

  • 社内の透明性を図るため、情報共有システムを導入してクレーム・苦情等の情報を共有し、お客様への迅速な対応とレベルアップを図っております。

お客様対応

  • 当社のモットーである「お客様第一主義」実現のため挨拶を励行し、また資格取得・新技術習得のための講習へ積極的に参加し「より良いサービスの提供」に心掛けております。

環境問題

  • ISO14001を取得し、近隣環境への配慮および資源節約の取り組みを行なっております。工場・事務所内の整理・整頓・清掃に心掛け、水道光熱・紙資源・石油資源等の使用削減に努めております。適切な汚水処理施設を設置し近隣環境への対応をしております。
  • 産業廃棄物の最小化・分別化を実施。適切な廃棄処理を行なっております。

地域への貢献

  • 冬期間の近隣の除雪を行なっております。雪のない時期は年に数回、サイクリングロードの清掃作業を行っております。
  • 札幌工場は「子供110番の家」としての指定を受けております。
  • 当社駐車場は災害時の避難場所となっております。

会社概要

会社名滝川自工
本社所在地札幌市白石区東札幌1条4丁目1番39号
代表者代表取締役 会長 滝川 雅司
代表取締役 社長 滝川 琢朗
事業内容 大型・小型特殊車両及び建機機械整備及び販売
各種油圧機械修理、各種フレーム修理・補強、事故修理、板金焼き付け塗装、
部品用品販売、各種損害保険取り扱い
日本車輌製造(株)北海道部品センター
昭和飛行機工業(株)北海道部品センター
新明和オートエンジニアリング(株)部品販売
設立 昭和22年3月個人創業
昭和33年12月法人となる
資本金1,200万円
従業員数143名
取引銀行 北陸銀行
北洋銀行
北海道銀行
商工中金
認定指定事業 北海道運輸局長指定整備事業者
 札幌工場:指定番号1-85
 北広島工場:指定番号1-641
 西工場:指定番号1-981
北海道労働基準局長認定建設機械等の特定自主検査:北第48号
(整地運搬積込み用、堀削用、解体用、基礎工事用、フォークリフト、
コンクリートポンプ車、高所作業車の検査)
移動貯蔵タンク定期点検事業者認定:移第01004号
主な加入団体 札幌地方自動車整備振興会
札整振自動車事業協同組合
全国自動車保険整備工場協会(A.I.R)
北海道自動車整備連合会
札幌地方自動車車体整備協同組合
全国大型自動車整備工場経営協議会

沿革

1947(昭和22) 3月 個人で営業開始(札幌市菊水西町10丁目)
1952(昭和27) 5月 札幌市豊平1条1丁目に移転
1958(昭和33) 7月 札幌陸運局長認証自動車分解整備事業者(認証番号1-125)
12月 個人事業を株式組織に改める (株)滝川自動車整備工場
1968(昭和43) 10月 札幌市豊平4条11丁目に移転
11月 社名を「株式会社滝川自工」と改称
札幌市白石区東札幌1条4丁目に大型及び小型工場、車検場、事務所を新築移転
1970(昭和45) 4月 札幌陸運局長指定整備事業者(指定番号1-85)
1971(昭和46) 11月 アメリカベア社製フレーム修正機導入
1972(昭和47) 7月 札幌陸運局長認定優良自動車整備事業者特殊整備工場(認定番号3-1)
1975(昭和50) 8月 北広島工場開設
札幌陸運局長認証自動車分解整備事業者(認証番号1-1356)
1981(昭和56) 12月 北海道労働基準局長認定建設機械検査業者登録(北第48号)
1987(昭和62) 6月 札幌工場改築
1988(昭和63) 10月 北広島工場アメリカチーフ社製EZライナーフレーム修正機に入替
1990(平成2) 9月 北広島工場増築
9月 豊和自動車整備株式会社より豊平工場の営業権を取得
北広島工場事務所及び検査場新築
10月 北広島工場札幌陸運局長指定整備事業者(指定番号1-641)
1992(平成4) 3月 北広島工場板金架装工場開設
1993(平成5) 9月 札幌第2工場新築
(株)バンザイ製CPネットワークシステム検査機器導入
1997(平成9) 9月 本社新社屋竢工
1999(平成11) 2月 株式会社滝川 滝川自工北広島工場隣接地に土地及び工場施設取得
8月 北広島工場に株式会社滝川自工・豊和自動車株式会社共同展示場開設
2000(平成12) 4月 株式会社滝川 滝川自工北広島工場隣接地に土地及び工場施設取得
9月 (株)ヤマカ山加運輸の自動車分解整備事業者認証を譲り受け、西工場開設(認証番号1-1948)
12月 工場札幌陸運局長指定整備事業者(指定番号1-981)
2001(平成13) 12月 ISO9001(エア21車検)の導入店として認定受ける
2004(平成16) 10月 ISO14001(エアeショップ21)の導入店として認定受ける
10月 札幌工場に小型整備専用工場新築
2005(平成17) 10月 西工場に事務所・洗車場新築・工場増設
12月 北広島工場・大型工場に洗車場新築
2006(平成18) 9月 札幌工場及び北広島工場にて国際基準ISO9001認証取得
2007(平成19)8月札幌工場及び北広島工場にて国際基準ISO9001認証取得
8月北広島工場敷地内に小型専門板金塗装工場(ボデーリペアセンター)新設し事業開始
2008(平成20)3月札幌工場及び北広島工場にて環境保全対策優良店として札幌運輸局より認定される
8月北広島工場に改良最新型大型ブースを設置
2009(平成21)2月札幌工場および北広島工場にて国際基準ISO14001認証取得
2011(平成23) 5月 北広島工場隣接地の土地・建物を購入し、11月より大型車整備作業所として活用
2012(平成24) 9月前年北広島工場隣接に取得した建物を改修、特装車輌の架装・整備工場として使用開始
11月 整備・顧客管理システムをトムキャットよりEIMS(シャックス)に変更し、同月より運用開始
2013(平成25) 4月 札幌工場及び北広島工場にて環境保全対策優良店として北海道運輸局長より認定される
10月 リースメンテナンス管理システム導入(コムズシステム)
11月 EIMSへの移行完了し正規稼働(トムキャット終了)
2014(平成26) 9月 人事給与システム更新(保守契約終了)、マイナンバー制への前倒し対応
12月 西工場の検査ライン改修、及び機器更新
2015(平成27) 2月 旭川市の競争入札参加資格取得(車輌整備・部品販売)
※取得済:国(北海道地域)、北海道、札幌、陸上自衛隊、東日本高速道路
3月 西工場、国際基準ISO9001・ISO14001の認証同時取得
5月 北広島第3工場にワイヤレスモバイルリフト導入
6月 西工場、(株)日本除雪機製作所の協力工場に認定
7月 西工場、『回送運行許可番号票』を道内トップで取得
8月 北広島工場BRCにフレーム修正機、ベンチラック5000導入
2016(平成28) 5月 北広島大曲工業団地2丁目内、土地・工場建物取得と共に分解整備工場の認証譲渡受ける(認証番号1-990)
6月 工場メカニック用オーバーオールのデザイン刷新、着用
2017(平成29) 2月 安全大会の実施
7月 安全衛生委員会の発足
7月 札幌工場・事務所 外壁補修工事
10月 北広島新工場竣工
11月 技術向上委員会の発足
2018(平成30) 1月 創立70周年記念旅行実施 1月~9月(ハワイ・オーストラリア・沖縄・南九州・東京)
11月 代表取締役社長滝川雅司が黄綬褒章を受章
12月 代表取締役社長交代
滝川雅司、代表取締役会長に就任
滝川琢朗、代表取締役社長に就任
2019(平成31) 1月 滝川グループ謝恩会の開催
2月 社内技術コンクールの開催
2月 スカニアジャパンとサービスディーラー契約を締結
3月 西工場、札幌運輸支局より環境保全対策優良店として表彰
8月 スカニアジャパンとフルディーラー契約を締結

取引先一覧

  • UDトラックス
  • いすゞ自動車
  • いそのボデー
  • 株式会社 加藤製作所
  • 極東開発工業 株式会社
  • サーモキング 株式会社
  • 株式会社 タダノ
  • トランテックス株式会社
  • 株式会社 日本除雪機製作所
  • ブツマイスタージャパン
  • 新明和工業
  • スカニアジャパン株式会社
  • 日野自動車
  • 三菱ふそう トラック・バス
  • イワフジ工業株式会社
  • 兼松エンジニアリング
  • カヤバ工業 株式会社
  • 軌陸車テック 株式会社
  • 昭和飛行機工業 株式会社
  • トプレック 株式会社
  • 日本車両製造 株式会社
  • ボルボトラックジャパン
  • 株式会社ミラージャパン
  • 新明和オートエンジニアリング
滝川自工

Copyright © Takikawa Jikou All Rights Reserved